最新一覧

故障運搬時車両損害特約 支払い事例など LINE@補足

投稿日:2022年11月7日 投稿者:事務 スタッフ カテゴリー:お知らせ

【1901改定】故障運搬時車両損害特約に関する事例●支払対象となる主な事例

No.事例
1オイルポンプの破損などによる油圧の低下や冷却システムの故障が原因でオーバーヒートし、エンジンが破損し動かなくなった。
2何らかの原因でATミッション内部の油圧が低下し、オイルが焦げたような異臭が発生した結果、自動車が動かなくなった。
3燃料ポンプの故障により燃料が供給されず走行不能となった。
4オルタネーターが故障し、バッテリーの充電や電装品への電力供給ができなくなり、エンジン停止や充電不足により再始動できなくなった。
5セルモーターが故障し、エンジン起動ができない。
6電力パーキングブレーキのモータ不良により、パーキングブレーキが解除できず走行不能となった。
7走行中、電動パワーステアリングモータ不良によりパワーアシストが不十分となり、低速時の操舵が困難になった。
8「ドアミラーが開かない」「ヘッドライトが点灯しない」などの法令上の走行不能となった。

●支払対象とならない主な事例

No.事例
1バッテリー交換
2
カーナビの故障
3
タイヤのパンクのみ損害

●支払対象とならない理由

No.事例
1バッテリー交換費用は、第3条(修理費に関する特則)②「バッテリーの交換または補充に要する費用」に該当するため、修理費に含まれません。
※事故全体が免責となるのではなく、全体の修理費からバッテリー交換費用を控除することになります。
2該当の事象は、第1条(保険金を支払う場合)①「走行不能となり」に該当しないため、無責。
※「走行不能」は「自力で走行できない状態」「法令により走行が禁じられた状態」のいずれかをいいます。
3
タイヤのパンクは、用語の定義「故障損害」における「電気的損害または機械的損害」に該当しないため、本特約においては無責。
※車両保険では、第3条(保険金を支払わない場合-その2)⑤「タイヤに生じた損害」に該当し、タイヤのパンクのみ損害は、免責。

◆ご加入いただける条件について

・一般条件の車両保険である。
・法定点検をうけている
・登録から5年超の車
・途中付加はできない

ふるさと納税 活用してますか?

投稿日:2022年10月22日 投稿者:事務 スタッフ カテゴリー:お知らせ

皆さん、ふるさと納税は活用していますか?

活用する人が増えてきているとはいえ、まだまだやったことのない人は多いのではないでしょうか。

理由としては、聞いたことはあるがよくわからない。欲しいものがない。お金を多く払うから損しているのでは。等々。

仕組みがわかると簡単で単純でこんなにお得なものがあったのかと思うはずです。

端的に言うと、納税しなければならない税金の納める先を変えるだけで、納めた自治体から納めてくれてありがとうございますと御礼の品を頂けるというものです。

本来納めなればいけないお金なので損するということはありません。税金を住んでいる自治体ではないところに先払いでまとめて納めるだけのことです。

最近、円安や原油高の高騰で日用品が高くなっています。ふるさと納税の返礼品を日用品にしている人が増えているみたいです。どうせ買わなければいけないものを納税先を変えて御礼でもらう。得した気分になっちゃいますね。

まずはふるさと納税で返礼品をチェックしてみてください。宝探しみたいで楽しいですよ。

https://tinyurl.com/2xlq8bgk

9月26日以降のコロナ陽性判明について

投稿日:2022年9月23日 投稿者:事務 スタッフ カテゴリー:お知らせ

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまおよび関係者の皆さまに、心よりお見舞い申し上げま す。

これまでは、新型コロナウイルス感染症と診断された場合において、臨時の施設(ホテルや自宅)であっても 医師等の管理下で療養をされたときは、約款上の「入院」とみなして入院給付金等のお支払い対象と する特別措置(以下、「みなし入院」といいます)を実施しておりました。

今般、政府より新型コロナウイルス感染症に係る発生届の範囲について、2022 年 9 月 26 日以降、全 国一律に重症化リスクの高い方に限定する旨の公表がなされたこと等を踏まえ、以下のとおりといた します。

「みなし入院」による入院給付金等のお支払い対象者を「重症化リスクの高い方(※)」とします。

(※)以下の方をいいます。

・65 歳以上の方 ・入院を要する方 ・重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬の投与が必要な方、または 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要な方 ・妊婦

背景等 詳細はこちらをご参照ください。

https://www.himawari-life.co.jphttps://www.himawari-life.co.jp/-/media/himawari/files/company/news/2022/a-02-2022-09-09.pdf?la=ja-JP/-/media/himawari/files/company/news/2022/a-02-2022-09-09.pdf?la=ja-JP

引き続き、感染症対策は入念に行っていくことが重要です。

三和コンサルティングの保険の窓口:保険マルシェ

いつまでも安心して、地域の皆様の保険を任せていただけるように、保険の相談窓口として、三和コンサルティングのお店「保険マルシェ」をオープンさせました。

予約制です
TEL:0586-52-3810 FAX:0586-85-5924
営業時間:10時~19時(定休日 火曜日)
〒491-0871 愛知県一宮市浅野字下垂21